2021年新試験」タグアーカイブ

2020年中にPMP(R)を取得しよう

野村です。これからPMP(R)を取得される皆様、2020年中にPMP(R)を取得遅くとも2020年9月までには学習をスタートしましょう

PMP(R)試験は2021年1月2日から、新たな試験に変わります。本来であれば2019年に変更される予定でしたが、COVID-19により、二段階延期されました。この変更は、PMP(R)試験の定義書?である、Project Management Professional (PMP)® Examination Content Outline –January 2021の改訂によるものです。

今回のContent Outlineざっと読んでも、現在のバージョンとは大きな違いがあります。2箇所ほど引用してみましょう。

Finally, there are noticeable differences between this updated PMP Examination Content Outline and A Guide to the Project Management Body of Knowledge (PMBOK® Guide) – Sixth Edition.
While there are some commonalities, it is important to note that the volunteer taskforce involved in the study described previously were not bound by the PMBOK® Guide. The taskforce members were charged with outlining critical job tasks of individuals who lead and direct projects based on their experience and pertinent resources.
(機械翻訳:最後に、この更新されたPMP試験内容の概要とプロジェクト管理知識体系ガイド(PMBOK®ガイド)–第6版との間には顕著な違いがあります。
いくつかの共通点はありますが、前述の調査に参加したボランティアタスクフォースはPMBOK®ガイドに拘束されなかったことに注意することが重要です。 タスクフォースのメンバーは、経験と関連リソースに基づいてプロジェクトを主導し、指揮する個人の重要なジョブタスクの概要を説明する責任を負っていました。)

About half of the examination will represent predictive project management approaches and the other half will represent agile or hybrid approaches.
(機械翻訳:試験の約半分は予測プロジェクト管理アプローチを表し、残りの半分はアジャイルまたはハイブリッドアプローチを表します。)

Project Management Professional (PMP)® Examination Content Outline –January 2021


現在のPMP(R)試験とは、様子がかなり変わることを予感させます。できれば、年内(12月31日が最終試験日)に合格してしまったほうが楽です。

PMP(R)合格までの準備期間は、最短で、3ヶ月です。しかし、一発合格できない可能性や、試験予約が出来ない可能性、さらに、COVID-19の状況など、様々なリスクを考えると、4ヶ月くらいは観た方が良いでしょう。となると・・・全く準備していない人は、そろそろ情報収集など、準備を開始したほうが良いでしょう。遅くとも9月には、学習に着手しましょう。

既にある程度準備をされている方は、多少時間に余裕がありますが、不確定要因の多い今日この頃、計画的に学習を進めましょう!

さて、弊社ですが、8月9月は、従来通りの試験対策を実施します。10月くらいからは、追い込みのための、別コースになるかもしれません。

8月の試験対策、これまで通り、オンラインで受講できます。そろそろ時間が迫ってきています。是非、お問い合わせください。

問い合わせはこちらからどうぞ!↓

お問い合わせ