鈴木さん」タグアーカイブ

2020年版本の紹介-1

野村です。年内PMP(R)合格を目指す急いでいる人向けに、本の紹介をしましょう。二部構成です。続編はこちら

●プロジェクトマネジメント知識体系ガイド PMBOK(R)ガイド 第6版(日本語)/Project Management Institute
PMP(R)を目指す人、実務者必携のPMBOK(R)ガイドです。本書は、「ガイド」ですので、あくまでガイドブックとして使います。これから旅行に行く時のガイドブック、と、捉えてください。ということは、ガイドをいくら眺めていても、実際の旅行はできない、ということです。ガイドに従い、実際にやってみることで、初めて、知識が得られます。しかし、では、不要ではないか・・・と、思う人がいるかもしれません。それは、ガイドブック無しでも旅行はできます。しかし、あまりにも広大なプロジェクトマネジメント知識体系を実践を通して学ぶ時に、ガイドもなく実践するのは、あまりにも時間がかかってしまいます。現在のPMP(R)試験には、ガイドはあった方が良いので、是非、購入してください。素早く手に入れるならアマゾン安く欲しい方は、是非弊社からご購入ください(私が手作業で発送するので多少時間はかかります)。アマゾンではkindle版もありますが、PMI会員であれば、PDFをダウンロードできますが、紙とPDFの両方があったほうが、学習には便利です。
なお、PMP(R)を目指す上では、PMBOK(R)ガイド「英語版」も手元にあったほうが良いでしょう。日本語と英語では、受けるニュアンスがかなり違います。しかし、こちらは、PMI会員であればPDFをダウンロードすることで十分でしょう。

●PMP(R) Exam Prep: Accelerated Learning to Pass the Project Management Professional (PMP(R)) Exam/Rita Mulcahy
最強の試験対策本を一冊、と、言われたら、こちらを紹介します。世界的に最も高い評価を受けている参考書・問題集です。Rita本と呼ばれているのがこちらになります。いわゆるPMI-ismsが掲載されています。今みると6500円になっています。あれ、昔はもっと高かったような・・・。英語です。私は自炊して、PDFにしています。アマゾンからどうぞ。なおkindle版はありません。

●PMP試験対策テキスト&問題集 PMBOK第6版対応版/鈴木安而
一度落ちた方、これから学習を始める方、どちらにもオススメな参考書・問題集です。私のコースで「鈴木さんの問題集」と呼んでいる本ですね。アマゾンからどうぞ。kindle版もあります。

取り急ぎ3冊紹介しました。年明けにはPMP(R)試験が色々と大きく変わるため、問い合わせが増えています。年内合格を目指して頑張りましょう!