PMP®試験対策 3日間21時間

有限会社システムマネジメントアンドコントロールのフラッグシップ講座。開講から15年、これまでに多数の実力あるPMP®有資格者を輩出してきました。2000年以降のPMP®試験の範囲を、完全に網羅した、最強の試験対策です。定額で受講可能な合格パッケージでも受講可能です。

 

スケジュール(オープン講座等)

2018年10月2日(火)13時30分〜  PMP®試験対策6日間Day5 35時間 受付終了

2018年10月12日(金)-17日(日) PMP®試験対策 21時間 受付中(実施決定)

2018年10月9日(火)13時30分〜  PMP®試験対策6日間Day6 35時間

2018年10月16日(火)13時30分〜  PMP®試験対策6日間予備日 35時間 受付終了

2018年10月29日(土)30日(日)  PMP®試験対策完成編 14時間 受付中(実施決定)

上記以降の開催スケジュールはこちらを参照してください。

PMP®受験者サポートページ


野村です。色々と再整備をする過程で、サポートページを再開することにしました。徐々に内容を増やしていきますが、PMP®受験のFAQ、メルマガバックナンバー紹介など、掲載していきたいと思います。FAQを充実させたいので、是非、フォームからご質問下さい。2018年7月26日改訂。

コースを探す

PMP®合格のために早稲田に通って短期集中で35時間を獲得したい

PMP®試験対策 3日間(初級、連続3日間若しくは毎週1日x3週、21時間の学習時間証明)

PMP®試験対策 完成編 2日間(中級、連続2日間、14時間の学習時間証明)

PMP®試験対策 6日間(初級、夜学で3.5時間を6回、21時間の学習時間証明)<NEW!>

PMP®合格のためにメールによる通信講座を活用したい

プロジェクトマネジメント入門 自宅学習(入門、メールによる受講で14時間の学習時間証明)

弱点発見模擬試験(35時間には充当できません)

地方在住なので遠隔でトレーニングを受講したい

PMP®試験対策(ZOOM中継を遠隔受講) 3日間(初級、連続3日間若しくは毎週1日x3週、21時間の学習時間証明)

プロジェクトマネジメント入門 自宅学習(入門、メールによる受講で14時間の学習時間証明)

好きな時間に好きな場所で35時間を獲得し、さっさと合格したい

・速習試験対策(中級、ビデオ教材により合計35時間の学習時間証明)<準備中>

PMP®試験対策 完成編

PMP®試験に向けて、もう不安は無い、と、言えるためのコースです。事前に弊社試験対策の受講をお薦めします。本コースでは、細かなガイドの用語説明や、PMP®試験固有の覚えるべき細かな事などの説明は行いません。プロジェクトマネジメント全体の統合されたゲシュタルトの獲得を目指します。脳に整理されまとまった知識の塊があれば、状況判断問題も正解に近づけるのです。小手先のテクニックよりも全体感です。定額で受講可能な合格パッケージでも受講可能です。

PMP®認定とは

PMP®は、幅広い年代の方に役立つ、国際的な資格です。米国PMIが認定する民間資格制度です。さて、実際どんな人達が、どのくらいの期間で合格するのでしょう?また費用は合格までにどのくらいかかるのでしょう?

このパワフルな資格、是非、目指して下さい!

PMP®を目指そう!説明会

この資格は自分に向いてる?受験資格は?どのくらいの期間が必要?いくらかかる?どんな準備と学習が必要?そうした質問に全てお答えします。無料の説明会です。時間の許す限り、PMP®合格のコツをレクチャーします!既に受講されている方の参加ももちろん歓迎です!これから弊社トレーニングを受講為れる方は是非ご参加下さい。遠隔受講も可能です。

PMP®をお薦めする理由

弊社野村は、今から15年程前、あるプロジェクトと関わり、そこで、PMBOK®ガイドを知りました。すぐにPMP®を取得し、会社としてPMI R.E.P.(Registered Education Provider)となりました。最近、実際のPMP®にアンケートを採ってみたところ、PMP®になったメリットは、単に実力が付く、というようなことではありませんでした

PMP®取得のためのプロセス

PMP®はリーダー若しくは監督者の経験が3〜5年程度ある人であれば、ほぼ、誰でも受験できます。PMP®試験は毎日開催されています。しかし、事前の35時間の学習なども必要で、思い立った日から合格までは、概ね3ヶ月かかります。

合格までのプロセスを、受験資格の確認から、PMP®取得まで、ざっと説明してみました。

 

弱点発見模擬試験200問通信講座

あと1ヶ月くらいでPMP®試験を受験する方、落ちてしまって茫然自失な方に朗報です。メールによる模擬試験&弱点分析です。自分の弱点を、PMP®試験の定義書(Project Management Professional(PMP)® Examination Content Outline)に沿って確認することができます。メールで質疑を行いながら、次は何を為すべきか、決定することができるでしょう。もちろん、2016年からの新試験に完全対応です。定額で受講可能な合格パッケージでも受講可能です。

 

PMP®を目指す方の勉強会グループ

Facebook 学習グループをつくり、コミュニケーションで知覚を増やすことが合格への早道です。PMP®を目指しているけど、周囲に仲間が居ない。是非、Facebook上のグループにご参加下さい。合格者も交えて一緒に議論し、励まし合いながら、合格を目指しましょう!また、受講生向けには、Facebook以外に講座別の講義ファイルのダウンロードとディスカッションフォーラムを準備しています。講座申込時に弊社から返送されるメールに参加方法が記載されています。

 

ほぼ無料でPDUsを稼ごう

受講者向けの、ほぼ無料の勉強会、羽鳥会です。2018年は、隔月で開催します。弊社野村と会った事のある人なら、どなたでも、参加頂けます。参加を希望される方は、野村までメールでお問い合わせ下さい。

2つの読書会

少しハードな本に挑戦したいという方のための、2つの読書会です。教養一般と、仏教の、2つの読書会を運営しています。参加を希望される方は、野村までメールでお問い合わせ下さい。

Blog

PMP®試験情報や、弊社の最新の動きはBlogでご確認下さい。

 

 

PMP®試験対策系講座受講生向け勉強会

これまでに弊社PMP®試験対策系講座を受講された皆様、合格に向けて、ちょっと集まって勉強しませんか?無料の勉強会です。

PMBOK®ガイド第六版日本語版

PMP®を目指す人必携!PMBOK®ガイド日本語版を、米国PMI本部から輸入し、販売しています。PMI R.E.P.として仕入れておりますので、市場価格よりも安く、販売できます。

 

Placeholder image試験対策本をお探しですか?

PMP®試験に必要な本を集めています。Blogにまとめを書いています!

 

お知らせ (過去のお知らせはこちら

  

2018年8月10日 WEBを改訂しました。

2018年8月9日 毎週火曜日午後、3.5時間ずつ、6日間通うことで、35時間の学習時間が獲得できるコースを作りました!

2018年8月9日 PMBOK®GUIDE第六版日本語版の在庫が少なくなっています。

2018年8月9日 入門自宅学習6(第六版対応版)をリリースしました!

2018年8月1日 コース日程を更新しました!

2018年7月26日 PMBOK®GUIDEの在庫が少なくなりました。

2018年7月26日 平日昼間、3.5時間ずつ、6日通うことで、21時間の学習時間が獲得できるコース、まもなく発表します。

2018年7月5日 PMP®試験対策、PMP®試験対策完成編は第六版対応を完了しました。それぞれ、50スライドほどテキストは増量されました。

2018年7月5日 9月までの試験対策系スケジュールを掲載しました。とはいえ、9月あたりは、多少変更の可能性があります。また、ちょっと新しいコースも検討しているので、スケジュールなどについて、質問・ご意見下さい。ご要望にお応えできるかもしれません。

2018年5月21日 出張生活が再開されます。

2018年5月21日 WEBの構造を大幅に変更します。

2018年5月21日 メールの受信にトラブルが起きているようです。原因究明中ですが、クライアントの不調のようです。もし、メールに返信が無い、という方、野村(080−5415−0860)までお電話下さい。

2018年5月9日 問い合わせフォーム復旧しました。やっと謎が解けました!

2018年4月21日 問い合わせフォームがうまく作動していません。現在、復旧中です。

2018年4月21日 PMBOK®Guide第六版に準拠した試験対策3日間を開始します。他のコースについても段階的に第六版に対応します!


・様々な割引きを、試験対策講座が全て受講できる「PMP®試験合格パッケージ」に一本化しました(東京で開催される、PMP®試験対策系講座と、試験対策に利用可能な全てのコースを、一年間(合格したら権利消滅です)、受講可能です)。再受講も、無料です。また、従来の「重点対策」と「重点対策+」を統合し、「PMP®試験対策 完成編」(2日間)としました。また、PayPalでのお支払い対応コースを拡大しました。

・通常、銀行振込、もしくは、クレジットカードの明細を、取引の記録(領収書のかわり)とさせて頂いております。現金取引は行わないため、領収書は、発行しておりません。法人様の場合は、請求書払い等、各種手続について調整させていただきますので、是非リクエストしてください。可能な範囲で対応致します。

・Facebook上で、PMP®を目指す方をサポートするグループ「PMP®を目指す人の勉強会」を作りました。参加条件は、自己紹介出来る方です(黙って観ているだけはNGです)。公開グループではないので、気軽にご参加下さい。参加の方法がわからないぞ、という方、気軽にお問い合わせ下さい。じゃんじゃん合格者が出ています。みんなで合格しましょう!

・お急ぎの方は、下記フォームか、pmpseminar@meridionalis.com までメールでお問い合わせ下さい。講義中や出張中などは、Facebookのほうが、電話よりも早いかもしれません。

 

 

各種お問い合わせフォーム

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2018 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.