【軽食付き】第3回1日10時間100枚書くMind Mapping Boot Camp!

100枚書くまで帰れない、マインドマップ ブートキャンプ、第3回が開催決定!
・思考がBurstできるようになる(定量化実験も)
・誰でも日常生活でマインドマップが書けるようになる
・マインドマップの使い方が理解できる(業務で、マネジメントで使え!)
・今回もコーヒー、おやつに加え、軽食付き
・個人、チームから事業にスコープを拡大(Business Model Canvasなどとの融合、など)

所要時間 受講料(税込) 会場 講師 形式 受講証明
1日間

5,500円~60,000円
(参加条件により色々あります)

システムマネジメントアンドコントロールセミナールーム(東京都新宿区早稲田)

野村隆昌, PMP, TLI, TMLI
山本伸, TLI

ワークショップ

9PDUs
★CCRサイクルの維持に利用できます


ご案内

論より証拠!
記念すべき前回”第1回”のご参加者の皆さん、つまり・・・100枚で人生をガラリと変えてしまった先輩方から、こ の会の魅力を感じ取ってみてください。

・想像力と発想力に楽しい時間です
・ぜひ参加してください!マインドマップを身につけ、あらゆる場面で楽しく活躍しましょう(^_^)
・シノプシス的発想力に触れるには是非、子供とのお絵かきのお共に是非
・初心者の私でも楽しめました。マインドマップって、面白い
・自分の手て自分の人生を熱く、輝くものに変える決心をしたいなら受講すべし!!人生、可能性、未来を決めるの は、全て自分の脳みそ。そんな思考を手に手に入れたいな ら、受講すべし!!
・「何かを変えたいと思っているなら、たぶん何かが変わると思うよ。」お勧めするなら以下のような人:限界を感 じている人、モヤモヤして悩んでいる人、もっと人生を楽しく生きたい人、何かを改革したり改善したいひと、特にやりたいことがない人、暇をもてあましている人
・下手に他人の話を聞きにいく位なら、確実に自分を今の位置から前進させられるイベントだから、6色以上のペン を握り締めて、とにかく行ってらっしゃい!

・「習うより、慣れろ!」 「迷わず書けよ、書けば判るさ!」 でしょうか(笑) そんなイベントだったと思っています

第一回の様子

2012年12月30日第一回開催からのフィードバック

実際、皆さんが会の前後でどんな風に変わったのかを、直接伺ってみました。。。

(Before) え~、できるの?100枚も?
(After) 次から次へと進んでいくので、思い浮かばないセクションもありましたが、想像力と発想力の養成にはなりました。
(山川治さん、歯科医師)

(Before) 初めてなのでマインドマップかけるか心配でした
(After) マインドマップを100枚かいた驚きと充実感あり、今後もいろんな場面で楽しく活用し続けたいと感じました。
(古谷誠さん、つくば市)

(Before) 好奇心
(After) 磨きたくなったもの 以下3つ:色付イメージと言葉の連結力、適当なブランチ単語選択のMM力、左手ふで、右手ぼーるぺんでの筆記力
(M.I.さん、コンサルタント)

(Before) 私、ついていける?大丈夫か?
(After) マインドマップ、楽しい!マインドマップについて何も解 らず不安な気持ちで参加しましたが、終了時には達成感と ワクワクした気持ちでいっぱいでした!何が変わるかまだ分かりませんが、何か変わるような気がする
(矢吹有子さん、理学療法士)

(Before) クソ楽しみ!!
(After) 俺様無敵!!自分のことが全くわからなくてその答えが見つかればと思い参加しました。結果、根拠のない自信だけ はありましたが、1%ぐらいが根拠ある自信に変わりまし た。毎日マインドマップ!!脳内マインドマップ!!自分 の可能性を殺していた、ストッパーがなくなりました!!
(飛田明理さん、独立したての経営者)

(Before) ワクワクドキドキ
(After) 変わったことは・・・頭の調子が良くなった気がします。 今までもこういう感じになる時があるんですが、今はそれ が持続している感覚です。始めたことは・・・facebookでつながること、マインドマップを公開すること、 マインドマップをより楽しむこと、マインドマップをより 美しく書くこと。
(須永浩崇さん、会社員)

(Before) 不安(はじめてだったので)
(After) 達成感がまず第一。 また、頭の中で自制心と言うか、理性やプライドといった 、自由な発想に邪魔な抑制がかかっていたのが、終了後に はそのタガが外れたような気がしました。全部じゃないと 思いますが、そのタガが今は自覚できています。自由な発想や連想をするためには、一旦それらを開放しなければな らないことをはっきり理解できました。今は(まだ4日目ですが)1日1枚以上、マインドマップ を描いています。振り返り・1日の計画・業務内容・今年 度の講演内容など・・・。これを継続してより心や脳を開 放して行こうと思います!
(豊田義貞さん、薬剤師;京都)

(Before) ついていけるか不安でした
(After) マインドマップに対しての心の垣根が無くなりました。 今までは、「綺麗に」「正しい方法で」「作法を守って」 書かなければならないと思っていました。が、最低限のルールさえ守れば、自由に心の赴くままに書 いていいのだなと、 身をもって感じることが出来ました。マインドマップ、1日に1枚書きはじめました。 ただ、電車の中や会社でも書きたいので、アプリで書くようにしています。 (手書きの方が頭が動くのですが・・・)
(町野洋輔さん、会社員)

日時

2013年12月30日(月)10:00-21:00くらい(若干延長あり)

持ち物

>最近お気に入りの一冊!或いは、直前に書店で「これは読みたい!」と直感で手に取った一冊をお買い求めの上どうぞ(笑)
>カラーペンまたは色鉛筆(6色以上で最高に楽しめます )
>ワクワク感

参加費(受講料、軽食、ドリンク付)

 一般:60,000円 
 主催者のイベント参加経験アリの方 15,000円
 前回(第1回、第二回)参加者の方 8,000円
 ペア割(未婚の男女) 40,000円
 ヤング割(28歳未満の方) 10,000円
 シニア割(55歳以上の方) 5,500円
 婚活割(婚活中の結婚未経験者) 5,500円(婚活Go Go!)


※第一回の反省から、ある程度きちんと費用を頂いて、通常のおやつに加えて、多少、軽食など出そうと思います。とはいえ場所は早稲田なので、サンドイッチなどになりそうです。

※第一回第二回同様、写真撮影、録画、中継などがあるかもしれま せん。ちょっと困る・・・という方、配慮致しますので、 お申し出下さい。
※前回以上に、高速です。さらに思考を加速していきます 。
※前回の参加者で、今回も!という方、100枚のうち80枚くらいは、重複しますが、お許し下さい。

講師

野村隆昌, PMP, TLI, TMLI
山本伸, TLI

お申し込み

○本コースはPayPalによるカード決済可能も可能です。日程を入力し、今すぐ購入をクリックしてください。決済後、弊社から2営業日以内に案内メールをお送りします。PayPalの仕組みが気になる方は、事前にpmpseminar@meridionalis.com宛に、お問い合わせ下さい。

MindMaping Boot Camp(色々な料金設定があります)

○PayPalを利用されない方は、電子メールでお申し込み下さい。以下の内容をコピーし、必要事項をご記入の上、pmpseminar@meridionalis.comまでお送り下さい。折り返しお支払いの案内をお送りします。

■お申し込みコース:第2回1日10時間100枚書くMindMap Boot Camp!

■お申し込み日程:
2013年12月30日(月)10:00-21:00(若干延長あり) 【満席】キャンセル待ち受付中

■氏名:

■参加料:(適用されるものだけ残し、他は削除してください)
 一般:60,000円 
 主催者のイベント参加経験アリの方 15,000円
 前回(第1回)参加者の方 8,000円
 ペア割(未婚の男女) 40,000円
 ヤング割(28歳未満の方) 10,000円
 シニア割(55歳以上の方) 5,500円
 婚活割(婚活中の結婚未経験者) 5,500円(婚活Go Go!)

■氏名アルファベット表記:
★例)TAKAMASA NOMURA 受講証明書に記載致します。これからPMP®受験申請手続きをされる方は、アルファベット表記は、極力、試験日に持参する身分証明書の表記を確認して記入してください。特に、「Motoo」「Itoh」「Sato」「Oota」さんのような微妙なアルファベット表記な方。少し注意を払っていただけると後で楽だと思います。試験申請表記、クレジットカード表記、パスポート表記、受講証明書(学習時間証明書)表記を統一しておくとスムーズです。

■法人団体名:
★個人でお申し込み・お支払いの場合も、必ずご記入下さい。

■部署:

■郵便番号:

■住所:

■請求先宛名:(請求書が必要な場合のみ)

■電話番号:

■メールアドレス:

■備考:

・手続きに関する疑問点などもこちらにお書き下さい。
・二名様以上でお申し込みの場合は、お二人目以降のご氏名・メールアドレス等はこちらへご記入下さい。
・受講者様とお申し込みの方が異なる場合は、それぞれのメールアドレスをご記入下さい。

・現金でのお支払いは原則できません。領収書が絶対に必要な方は、現金でお支払い頂きます。御手数ですが、社内手続をご確認の上、ご請求下さい。
・請求書送付先が上記住所と異なる場合は、送付先をこちらへご記入ください。

規約に同意の上、お申し込み下さい。受付中の講座は、空席がありますが、開催直前の講座はWEB上に反映できていない可能性もあります。

実施決定次第、ご連絡いたします。

 

 

PMI R.E.P.


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2016 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
"PMI" and the PMI logo are service and trademarks registered in the United States and other nations; "PMP" is certification marks registered in the United States and other nations; "PMBOK"is trademarks registered in the United States and other nations.