PMP®をオススメする理由

 PMP®とは、米国PMI(Project Management Institute)本部が実施する、プロジェクトマネジャーの認定制度です。

 PMP®取得の一般に言われるメリットは様々です。組織においては、入札条件への対応、営業上の優位性、など、競争上の優位性がまず挙げられます。個人では、なにより実力が付きますし、転職などで評価されるため、有利になります。グローバルな資格であるため、海外に出た時にも、評価されます(日本国内より、海外では評価が高いと思います)。また、調査では、PMP®取得者は、非取得者と比べ、20%給与が高いそうです(Project Management Salary Survey, Ninth Edition.)。実務経験と学習により知識を身に付け、実務でさらに強くなるのはもちろんですが、実際の取得者からは、違った側面からのメリットが浮かび上がってきました。PMP®取得者に対するアンケート結果の、その1位から3位までを、紹介します。

1 PMP®合格をきっかけに、色々な事に興味が持てた

 PMP®とは、米国PMI(Project Management Institute)本部が実施する、プロジェクトマネジャーの認定制度です。この試験は、範囲がとても広い、という特徴があります。組織、Business Valueなど、会社がどのようにように運営されているか、から、また、プロジェクトの着眼点でも、10の知識エリア(統合、スコープ、タイム、コスト、品質、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達、ステークホルダー)という広がりがあります。合格をきっかけに、多くの人が、組織の戦略、事業開発、組織開発、リーダーシップ、こころ、教養などに興味を持ちます。

 結果的に、PMP®合格はスタートライン、と、多くの方に感じて頂いているようです。PMP®合格は、あなたの飛躍のきっかけとなります。

2 視野が広がった

 1と関連が強いですが、多くの人が、視野が広がったと感じるようです。他の専門領域や他業種への興味、顧客への深いアプローチの方法、事業開発、それぞれ、立場や興味が違っても、視野が広がっているようです。部分に拘るよりも、全体を捉え、時間軸を操り、俯瞰することができる、つまり、Perspectiveを持つようになります。そうなると、未来を観る眼も変わってきます。時間は、未来から現在に向かって流れてきているということがしっくり来るようになるのです。

3 たくさんの方と知り合うことができた

 弊社では、「羽鳥会」という、無料の勉強会を開催しています。その目的の半分は、コミュニティによるコミュニケーションです。会社とは別のコミュニティでは、気軽に仕事の課題を話し合うことができます。また、御自身の経験が、他の人にとって、とても価値ある情報となる場合もあります。全国の仲間とは、Facebook上のグループや、中継などを行って、交流しています。ところで、羽鳥会で発表者になると、御自身でPDUsを稼ぐ事もできます。できるだけ安くPDUsを獲得する手段としても、羽鳥会を活用してください。

 

お問い合わせは下記フォームからお気軽に

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2017 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.