PMP®試験のPMBOK®ガイド第六版対応について

第六版試験までの全体的な流れ

2017年のPMBOK®Guide第六版リリースに伴い、PMP®試験は、2018年第一四半期後半から、referenceが第六版となります。この変更は、これまで度々行われてきた定期的な変更で、特殊なものではありません。

PMP®試験は、Examination Content Outline(かつてはRDS, Examination Specificationと呼ばれたことも)を試験の定義書とし、最新のガイドをreferenceとして使っています。今回は、Content Outlineは変更は無く、ガイドだけが新しくなります。

また、試験制度そのもの、大きな変更はありません。

2014年頃 PMBOK®GUIDE 第五版、PMP® Examination Content Outlineによる新試験開始
2016年1月 2015年版PMP® Examination Content Outlineによる新試験開始(PMBOK®GUIDE第五版をreferenceとするのは変わらず)
2017年9月 PMBOK®GUIDE第六版リリース
2018年3月26日 PMBOK®GUIDE第六版をreferenceとする新試験開始(2015年版PMP® Examination Content Outlineはそのまま)

弊社試験対策系コースの対応

変更される可能性はありますが、概ね、下記の予定で、試験対策系コースを開催予定です。

2017年一杯 PMBOK®GUIDE第五版準拠コンテンツを使用(部分的に第六版を参照する)
2017年1月〜 入門自宅学習など、通信講座系を第六版準拠に変更
2017年2月 第五版による最終のPMP®試験対策(3日間+2日間)開催
2017年3月 第六版への全コンテンツの移行
2017年4月 第六版によるPMP®試験対策系講座開催 

第六版は、第五版と比べ、ページ数が増えましたが、第五版より、概ねわかりやすくなっています。現在の第五版試験を受験予定の方も、出来れば第六版も参照しておきましょう。第五版とクロスで参照すると、誤解が減ると思います。

本件についての疑問質問をお待ちしています。下記フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

各種お問い合わせフォーム

 

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2017 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.